• youtube
  • インスタグラム
Ameblo

Ameblo

Abdominoplasty 腹部整形 360度腹部整形 360度腹部整形を介してラブハンドルの脂肪吸引を行い、メリハリのある横ラインを作ります。
Abdominoplasty BongBong腹部整形とは?
へその上、胸の下、わき腹の前部分の脂肪吸引を実施した後、手のひらサイズ(約7cm)程度に
最小限最小限に剥離を行います。剥離を行います。それから、切開部をビキニラインまで下げることで傷跡を目立たなくします。
これらの施術によりメリハリのあるSラインに蘇らせます。さらに、最小限に剥離した部位で1字型の
理想的なへそを形成することもできます。一度弾力を失ったお腹は単純に脂肪吸引するのでは皮膚の
弛みが悪化する恐れがあります。しかし、BongBongの360度腹部整形によるラブハンドル脂肪吸引なら、
横のラインまでキレイに仕上げることが出来ます。
Abdominoplasty BongBong腹部整形とは?
へその上、胸の下、わき腹の前部分の脂肪吸引を実施した後、手の
ひらサイズ(約7cm)程度に最小限最小限に剥離を行います。剥離を行います。それから、切開部を
ビキニラインまで下げることで傷跡を目立たなくします。
これらの施術によりメリハリのあるSラインに蘇らせます。さらに、
最小限に剥離した部位で1字型の理想的なへそを形成することもできます。
一度弾力を失ったお腹は単純に脂肪吸引するのでは皮膚の弛みが悪化する
恐れがあります。しかし、BongBongの360度腹部整形によるラブハンドル
脂肪吸引なら、横のラインまでキレイに仕上げることが出来ます。
Abdominoplasty BongBong腹部整形とは?
へその上、胸の下、わき腹の前部分の脂肪吸引を
実施した後、手のひらサイズ(約7cm)程度に
最小限最小限に剥離を行います。剥離を行います。それから、切開部を
ビキニラインまで下げることで傷跡を
目立たなくします。
これらの施術によりメリハリのあるSラインに
蘇らせます。さらに、最小限に剥離した部位で
1字型の理想的なへそを形成することもできます。
一度弾力を失ったお腹は単純に脂肪吸引するので
は皮膚の弛みが悪化する恐れがあります。しかし、
BongBongの360度腹部整形によるラブハンドル
脂肪吸引なら、横のラインまでキレイに仕上げる
ことが出来ます。
BongBong美容外科の腹部整形、 WHO腹部整形はこんな方にお勧め
BongBong美容外科の腹部整形、 WHO腹部整形はこんな方にお勧め
BongBong美容外科の腹部整形、 WHO腹部整形はこんな方にお勧め
  • 皮膚にハリが無くなり、酷いたるみが気になる方
  • 出産後の急激な体重変化により皮膚にたるみと
    ストレッチマークが生じてしまった方
  • 腹部に酷い傷痕のある腹部肥満の方
  • 単純腹部肥満ではなく、腹部筋膜の弛緩による
    弛みでお悩みの方
  • 皮膚にハリが無くなり、酷いたるみが気になる方
  • 出産後の急激な体重変化により皮膚にたるみと
    ストレッチマークが生じてしまった方
  • 腹部に酷い傷痕のある腹部肥満の方
  • 単純腹部肥満ではなく、腹部筋膜の弛緩による弛みで
    お悩みの方
  • 皮膚にハリが無くなり、酷いたるみが気になる方
  • 出産後の急激な体重変化により皮膚にたるみと
    ストレッチマークが生じてしまった方
  • 腹部に酷い傷痕のある腹部肥満の方
  • 単純腹部肥満ではなく、腹部筋膜の弛緩による
    弛みでお悩みの方
BEFORE 手術前の注意事項
  • 手術前日の深夜以降は禁食します。
  • 手術2〜3週間前からステロイド、アスピリン、ヘパリンなどの薬物は中止する必要があります。
  • 糖尿病、高血圧、甲状腺のためのお薬は、手術当日にも服用しなければならない場合がありますので、服用中のお薬については、事前にお知らせください。
AFTER 術後の注意事項
  • 状態によって、通常、1日程度の入院が必要です。
  • 翌日の退院時に消毒をしながらドレーンを抜去するのですが、量が多い場合、手術後の2日目に来院していただいて取り除きます。
  • 抜糸は手術後1週間で行います。
  • 手術後1週間は激しい仕事は避けて、2〜3週間後に軽い運動からはじめてください。
  • 3ヶ月と6ヶ月後に経過観察のため来院して下さい。
BEFORE 手術前の注意事項
  • 手術前日の深夜以降は禁食します。
  • 手術2〜3週間前からステロイド、アスピリン、ヘパリンなどの薬物は中止する必要があります。
  • 糖尿病、高血圧、甲状腺のためのお薬は、手術当日にも服用しなければならない場合がありますので、服用中のお薬については、事前にお知らせください。
AFTER 術後の注意事項
  • 状態によって、通常、1日程度の入院が必要です。
  • 翌日の退院時に消毒をしながらドレーンを抜去するのですが、量が多い場合、手術後の2日目に来院していただいて取り除きます。
  • 抜糸は手術後1週間で行います。
  • 手術後1週間は激しい仕事は避けて、2〜3週間後に軽い運動からはじめてください。
  • 3ヶ月と6ヶ月後に経過観察のため来院して下さい。
術後の出血、感染症、炎症などの合併症の可能性があり、主観的な満足度は個人によって異なりますので、医師にご相談ください。